About me

ブログを見ていただきありがとうございます。イロハカです。

大学時代にフランスへ語学留学したことをきっかけに旅行会社に就職して、お客さんを接客したり広報や色々な業務にも就く機会を与えられて充実した社会人生活を送っていました。その時は自転車にはまるで縁がない生活で、暇さえあれば海外へと旅行に出かけて現地の情報をできるだけ収集してお客さんに伝えようと半分遊びで半分仕事のような旅行ばかりしていました。

仕事は楽しくて自分にとっては天職だと常々思い、毎日終電間近まで働いても辛くもなんともなかったです。
ところが、ある日なぜか突然会社に行くことが辛くなり電車に乗っていると眩暈がしたり吐き気がして途中下車することが度々起きました。
眩暈は特に酷くて駅から会社までの数百メートルで休憩して「どうしてだろう」と悩みました。
当初病院に行ったところ「自律神経失調症ではないか」と言われて血圧の薬を飲んでいたのですが一向に治らず、好きな仕事ができないことが余計辛くなってしまい仕事中に涙が突然出たり、家に帰っても抜け殻のようになっていたので家族の勧めもあって心療内科を受診しました。はじめは心療内科に行くことに凄く抵抗感があって、なかなか行こうとは思えませんでした。心療内科医に相談したところ「うつ病」と診断されました。休職もしたのですが治らなかったため泣く泣く退職したのですが、あの時辞めなかったらどうなっていただろうと未だに考えることがあります。10年以上前の事ですが未だに当時の会社の夢を見ることが多くて途中で起きたりすることもあります。

うつ病で退職してからボーッと何もしない日が続いたのですが、しばらくたって友人に誘われてロードバイクを買いました。
それがきっかけでロングライドやレースなど友人と一緒に参加させてもらいました。エンデューロレースとかだいたい熱中症になって頭痛がすごかったのですが、今思うとよく走れたなぁと当時の熱中ぶりを思い出します。
最近は再就職して仕事で疲れて週末は寝てしまうことが多いのでイベントにはあまり参加していないのですが、気力が起きたら気の向くままに無理しないで地元を走るのも楽しいです。

少しずつ、前にしか進まない自転車みたいに僕も前に進められればいいなと思っています。(ただし固定ギアを除く)

自転車乗るだけで楽しい。
自転車乗るだけで楽しい。