STRAVAとApple Watchを同期してみた。

STRAVAとApple Watchを同期してみた。

というかロードバイクに乗るのが久しぶりすぎて、さらにブログ更新もできないまま大晦日に突入してしまいました。みなさん、お久しぶりです。
おかげさまで今年も仕事は何とか最後まで続けることができました。
今日くらいは走っておこうと元気も気力もあったので普段着のままサイクルコンピューターも充電していなかったのでiPhoneを持ち出すことにしました。今年のはじめにApple Watch3を買いましたので、せっかくなら心拍などバイタルを連携できればいいなと思って少し調べました。

STRAVAに連動する方法ですが、WatchOSにもSTRAVAをインストールして立ち上げるとiPhoneとの連携をしてくれます。iPhone側からも「設定」→「アプリケーション、サービス、デバイス」から連携することもできました。プライバシーの設定から「モーションとフィットネス」がだいたいデフォルトの場合オフになっているので、ここをオンにすれば割と簡単に設定できると思います。

兎にも角にも準備をしていないのでヒップバッグにケータイや小銭・カメラを押し込めて家を出発しました。今日は風が強いものの昼間はそれほど寒くなかったのでRaphaのグローブがちょうどよい塩梅でした。走り始めて坂道を登るとだいたい手に汗をかいてしまうので、ほどよく蒸れないこのグローブは本当に重宝しています。

ほとんど自転車に乗っていないので無理せずに登りましたが、流石に体が重い。いや、物理的に重いので当たり前なんですが・・・。まぁこれから頑張りますよ。そう、これからね・・・。

Apple WatchとSTRAVAのリンクも少しググればでてきますが、また別エントリーで触れようと思っているZwiftとの連携は少し情報が少なかったです。まぁなんとかなりましたので乗りますよ。

dji OSMO Pocketで動画を撮りながら乗るのは無理な話なので、スナックホールホルダに入れて撮影しましたが、予想通り大失敗でしたので次回また撮影してみたいと思います。というか単調なのでロードバイクの車載カメラってあまり必要ないような気がしてきました・・・旅行で使うつもりなのでいいんですけどね。

もう新年まで1時間チョイで心苦しいのですが、皆さまには来年も良い年でありますよう、祈念いたします。