個人的に気になるキャノンデール2018年モデル

個人的に気になるキャノンデール2018年モデル

キャノンデールが8月に2018年モデル展示試乗会 「CANNONDALE BIG WEEK 2018」を富士急ハイランドのあるハイランドリゾート&スパで開催するとニュースで読みました。まだ二ヶ月先なのか・・・。そう思うせっかちな皆さん(僕も含む)のために2018年アーリーモデルが発売されました。

Cannondale 2018年モデル第一弾はCaad12

キャノンデール2018モデル「CAAD12 ティアグラ」先行発売|CycleSports

キャノンデールストアのブログなど一部のサイトでは「入荷しました!」と書かれているブログもありますね。残念なのはキャノンデールオフィシャルサイトには6月13日現在ランディングページがまだ無いんですよね。僕はWebマーケティングに詳しくはないのですが、「2018年モデル発表!お問い合わせはこちらから」とリンクが貼られていて素直にリンクをたどって行ったら迷子になってしまうのは勿体無いと思うのです。以前もそうしたサイトはよく自転車業界では見かけるので気にならなくなりましたけどね。

マウンテンバイクは4月にTriggerとJekyllが発表されて、キャノンデールの看板とも言えるレフティーをやめて(MTB界隈では)驚きが広がりました。

Cannondale 2018 Jekyll
Cannondale 2018 Jekyll

個人的に気になるのはSuperXですかね。シクロクロス競技をやるつもりはないのですが、このカテゴリーのバイクはなんだか技術がどんどん進歩しているような気がします。1xXというのも当たり前になりましたし、ちょっと太めのタイヤでディスクブレーキをつけて舗装路もグラベルもどこでも走るというのはキャノンデールがSlateで打ち出して乗っている人のインスタやレポートを読んでワクワクしたものです。

SuperXにはDi2、Force1、Apex1、Force1 SEとアメリカではラインナップされるみたいですが、その中でもApex1とForce1 SEはカッコいいですね。キャノンデールUSAのサイトにはもう掲載されているみたいなのですが、2018年モデルとも書かれていないので情報の真偽は分かりませんがApex1の塗装がいい感じです。

Cannondale SuperX Apex1
Cannondale SuperX Apex1 シンプルでオシャレ。

SuperX Apex1|キャノンデールUSA

SuperX SEは少し前に海外のメディアでも紹介されていたのですが、こちらはスキンサイドのタイヤとシンプルなオレンジの塗装がカッコいい・・・。(常時語彙不足)グラベルを走るイメージ画像がありましたが、まさにそんなイメージにピッタリな気がします。

Cannondale 2018 SuperX Force1 SE
Cannondale 2018 SuperX Force1 SE

SuperX Force1 SE |キャノンデールUSA

このうち日本でどれくらい発売されるのかは分かりません。Slateも最上級モデルは発売されなかったですし。分割キャンペーンという思い切ったことをやるなら最上級モデルも売るくらいいいのではないでしょうか。応援してまーす!

一応情報ソースはこちら(消されていても知りません)

キャノンデールのSlateの2018年モデル?

(追記:2017年7月7日)
この2~3日でキャノンデールの発表会があったらしく(海外で)、画像が検索に引っかかってきました。これが日本に輸入・販売されるかはともかく、Slate Apexの塗装はなかなかいい感じです。

Fat Caad1と呼ばれるファットバイクのレフティー。
Fat Caad1と呼ばれるファットバイクのレフティー。
Slate Apex 2018年モデル
Slate Apex 2018年モデル
Slate Ultegra 2018年モデル。変わらないような気が・・・。
Slate Ultegra 2018年モデル。変わらないような気が・・・。

(追記:2017年7月28日)
キャノンデールのSlateの情報を新たに見つけましたので記事にしました。
キャノンデールSlateの2018年モデルは2種類?